2006/10/11

SSMSから卒業?

コルグは、音声信号を1ビットのパルスの密度で表現することで、キメが細かく原音に忠実な録音再生ができる1ビット・オーディオ技術を採用したレコーダー2機種を発表した。


うへー。専用ハードウェアきましたよ。
発表されたのは、DSDを超える1ビット5.6448MHzで記録できる「MR-1000」と、電池込み200gのハンディ機ながら1ビット2.8224MHzで記録できる「MR-1」の2機種。
DSDを超えるときたか。かなり物欲そそる。
MR-1は現場生録、MR-1000はmix用と両方欲しいね。
価格が未定みたいですが、DJM-800とセットでどっからか予算が沸いてこんか?w