2008/09/18

BSマンガ夜話雑感

いやー、1時間じゃ足らんなw

ということで、異色の三国志マンガ『蒼天航路』がお題だったわけですが、
まず画への言及が多いとこが、いかにもマンガ夜話だなってのと、
僕はあんまそういうとこに目がいかないので新鮮でもあったかな。
特にキャラがエキストラにいたるまで、かなり精密にカブりなく
描きこまれてるって指摘や各キャラの立ち具合とか、画的な指摘は面白かった。

逆に正史を元ネタにしたってとこの掘り下げ度がもっと欲しかったかなと。
僕は合肥の劉馥、蒋済、温恢辺りのエピソードとか地味に好きなんですけど、
正史を蒼天なりの解釈で表現してってとこはもうちょいスポット当てて欲しかったかも。

でも、充分楽しめました。15歳くらいの子のFAXとか読まれたんですが、
三国志ってネタの懐の深さを改めて感じた次第。
あぁぁぁ。コーエーの「三国志」シリーズがやりたくなったぞ。新作まだか!?