2010/05/10

物欲リストこっそり更新

ここでこう書いてる時点でこっそりじゃないですがw
中々綺麗にならないリストですが、新たに下記を追加しました。

CAPRICE

DACです。
HifaceからのPCM 24ビット/192KHzはDJM-2000で受けようと思ってたんですが、
音質面でDJM-2000を凌駕しそうなコイツを検討中。
他に2系統のアナログ入力を持ち、うち1系統はオプションにてオールJFETの OPアンプによるフォノイコライザ(入力換算雑音電圧-140dBV)にできる。
タンテを入れれるのも大きな魅力。
これもDJM-2000を凌駕するんじゃないかと期待してます。
ボード上には32Bit/192kHzや24Bit/352.8kHzも入力可能なI2S信号やDSD信号の入力端子を装備
これにもかなり惹かれてるんですが、多分対応のPCやプレイヤーを用意できそうにないですw
ES9018は内部に8個のDACがあり、これら全てを1チャンネルモノラルとしての使用が可能。
2台買う方向もアリと色々弄れそうなんですが、流石にそれも無理そうですw
とはいえ、DJM-800と比較して192KHzを問題なく再生できることや、
音質の向上が確認できれば、ここいらでデータ化を本格的にやろうと考えてます。
とりあえずアナログ側はまだリストにあるもんがいっぱいなので、
CDからの取り込みでしょうか。
と言ってもMR-2000S入手まではリッピングばっかりになるんでしょうけど、
そっからCAPRICE使って鳴らしたものをMR-2000Sで
再度録音しようと思ってます。
おそらく効果があるはずなんですけど、実際はやってみないことには。
リッピングしただけと比べて変わらないようならCAPRICEはリビング行きですねw