2011/06/09

Redmine1.2.0にアップデート

SUNLOOP: 続Redmineを入れてみた

ようやくBitnamiのALL-IN ONEインストーラにも
1.2.0がきたのでアップデートしました。
アップデート時に、
rake db:migrate RAILS_ENV=production 
が通らなくてしばらく投げてたんですが、
よくよくエラーメッセージ見ると、
redmine/config/environment.rb にある、 
RAILS_GEM_VERSION = 'x.x.x' unless defined? RAILS_GEM_VERSION
はコメントアウトしたら?って書いてあって、
その通りにしたらできました。

1.2.0で期待してたのは下記。

Redmine 1.2新機能紹介: ユーザとバージョンを参照するカスタムフィールド | Redmine.JP Blog

期待通り動いてます。
が、終了したバージョンも選択できるみたい。
どっかの設定で進行中のバージョンのみにできるのかしら?
ガントチャートは終了したバージョンは表示されなくなって、
スッキリしたんでよかったよかった。 

ってことで、個人のTodo管理にしか使ってないのが
もったいないくらいなんですが、
Bitnamiのパッケージで簡単に導入できるので、
試してみるのもよろしいかと。