2011/09/08

続フォノEQを試す

懲りずにまた1台フォノEQ買ってしまいました。

東京サウンド PE50

やはりMCカートリッジへの未練捨てきれず…。
で、恐る恐るDJM-900のPhonoと比較してみたんですが、
なんと!遜色なし!やった!
え?遜色ないといけんじゃんて?
いや、いいんですよ。
900のPhonoはMC対応できないので、
MCカートリッジにすればPE50使って更に上にいける
目処が立ったってことですから。

若干、900の方がカッチリした音かなぁと思います。
前回のフォノEQ評価の時もそう思ったんですが、
現場ではタンテのみってことはほぼない現状なので、
そういう方向でチューニングしてるのかなぁと。
逆に言えば、単体フォノEQととりあえず互角なので、
900のPhonoって結構いいなぁとまたしても見なおした次第です。

さて、次はMCカートリッジなんですが、
DL-A100を狙ってるんですが、
DP-A100ってタンテ買うと付いてくるんですよ。
Amazon.comで買えば円高の影響で
200k前後で買えそうな雰囲気。
もうちょっと悩みたいと思います…w