2006/01/18

mixを始めてSSMSで録った

久々に公開したmixはもう聞いていただけたかな?まだの方はPodcastingしてねぇ。

このリンクをiTunesにドラッグ!!

で、mix録るためにだけ選んだといっても過言でないVAIOのSSMSを始めて使ったんですが、
音質的には。。。んー。。。かも(笑)
ちなみにSSMSってのはコイツです。



いや、ハード的にとかがどうこうじゃなくて、ただ単に過入力だったかなと。
なんかピーキーというか、もう少しで完全に割れそうみたいな感じじゃないっすか?
次回は気をつけよう。。。
で、そんな状態なのでマキマイザーとかチューブコンプなんかをかけると完全に割れ割れ。
マスタリングはクリックノイズリダクションとノーマライズのみで、
24/96のwavで書き出して、Lameでエンコードしてます。
まだ慣れてないのでそのポテンシャルをフルに生かしきれてない!もったいねー。
今度はTECHNO/HARDHOUSE(いわゆる速いのw)
録る予定なのでそこにはこの辺踏まえて臨みたいですね。

ちなみに録り終えた直後に2.1のアップデータが出ていることに気付いてアップデート。

・Gracenote MusicID サービスによる曲情報取得(従来の Moodlogic からサービス変更)
・DSD ディスクの作成
・DSDIFF 形式の DSD ファイルの取り込み
・Windows Media Player での DSD ファイル再生


メディアプレイヤーでのDSD再生機能だけでもフリーで配ってくれんかなぁ。
DVDに焼いて渡せるのに。