2006/10/19

どっちなんだー


Yellow Dog Linux v5.0 for PLAYSTATION 3」というのがPlayStation3向けに提供されるそうで。このLinuxはFedora Core 5ベースで開発されており、kernel 2.6.16、FireFox 1.5.0とThunderbird 1.5.0、OpenOffice.orgなどのコードも採用されているそうです。

ようやく正体が分かった。

要するにPS3の各種設定画面などで採用されているOSが「Yellow Dog Linux v5.0 for PLAYSTATION 3」ということなのですが、おそらくプレスリリースを読む限りではいろいろとできそうな感じに仕上がっている模様。

とあるんですが、


プレイステーション 3で導入された「クロスメディアバー」。PSPに似たそのメニューは、数多くのカスタマイズが可能となっている。今回、11月11日に登場する実機の最終バージョンを改めて見ることができたので、その中から紹介していこう。

によると、

ただしここには1つ、「他のシステムのインストール」という謎な項目が用意されている。詳細は不明だ。

ってあるのでこっからインストールことになるんじゃないですかねぇ。
プリインストールじゃないとしたら、

価格は、Terra Softのストアではサポート付きで99.95ドル、サポートなしで49.95ドルとなっている。

らしいのでもう少し費用が必要かも。
どっちなのか分かりづらいんすけどプリインストールされんかのぉ。
でもテレビにPinPして使えるのは嬉しいかもなぁ。

つか、カーネルは2.6.18、firefoxは2.0でお願いしたいもんですがね。