2005/04/26

懲りずにダイナミック



この後すっかり諦めてたんですが、本日さくらからメールがきました。
それによると、

..htaccess の記述において、確かに Options -Indexes がございますが、ダイナ
ミックパブリッシングにおいて必ずしも必要な項目ではないかと存じます。

Options -Indexes を #(コメントアウト)していただければご希望が適うので
はないかと思われます。


!!!!
できるの???
しかもたったそれだけ???
ってことで半信半疑でやってみまたらこれが、

で き ま し た ! !

ワーイワーイ。たったこれだけのことだったのかぁ。
さくらインターネットさんのサポート力に感謝。
皆さん、マジでさくらインターネットオススメっすよ!!

ちなみにMTの本家サイトにダイナミックパブリッシングの利点について書いてありました。


・ダイナミック・ページではテンプレートの変更が直ちに反映されます。

・再構築時間が、ウェブログの収容する投稿数に関係なく、大幅に減ります。

・アーカイブがダイナミックであれば、ウェブログに送られるコメントとトラックバックpingsも、早く処理されるようになります。

・トラックバックpingは、投稿されるとすぐに、ダイナミック・アーカーブ・ページに表示されます。

・スタティック・ファイルを再構築せずにすむことで、かなりのディスク・スペースを節約できます。

・また、ディスク・スペースの制限を心配することなく、様々なインデックス/アーカイブ・テンプレートを作成し、望んだ数だけ違うテンプレート使ってサイトを構築することができます。

ということで、今までもアーカイブをFTPでDLしてバックアップ中です。
サクっと削除してディスクスペース浮かせようと思います。
また、
ダイナミック・パブリッシングを最適化する別の方法は、ページ・レベルのキャッシングをオンにすることです。

キャッシュ機能もあるようなんでこれも試してみようと思います。