2005/05/09

悲喜こもごも



あのシーン以外「やられた」と思うシーンはなかったんだけど。。。

特に前半、簡単にパスを回せること、容易にボールを奪えることから、チーム全体に「点はいつでもとれる」というムードが、果たして出てこなかっただろうか。「いいことをしようとして、ボールを奪われる」(小野監督)ことはもちろん、ここはシュート、という場面でも切り返しを入れ、ドリブルやパスを選択して、崩してからシュート、を狙い過ぎてはチャンスを逃しているように見えた。


僕にも見えました。
最後の最後で寄せられ、コースを切られ、シュートはブロックされてました。
決してシュートは少なくないけど、マリノスがヒヤっとした場面ってのは少なかったんじゃないでしょうかね。
コースがあればまずシュートを選択して欲しいし、こぼれを押し込むとか泥臭いことしてでも
勝ち点3を積みたかったとこではあります。
とかくキレイなサッカーが持ち味なだけに。

で、なぜかハーフタイムに大はしゃぎしてました。
その理由はこれ。



ガッチリ取りました。マザー買えます(笑)