2005/08/22

撃破はやっぱりヤツの左足

8月20日(土) 2005 J1リーグ戦 第19節
鹿島 1 - 2 広島 (18:34/カシマ/15,736人)
得点者:'44 佐藤寿人(広島)、'70 アレックスミネイロ(鹿島)、'89 前田俊介(広島)



オラァ!勝ったぞ!!

ボールポゼッション力と攻撃の創造性に勝る鹿島が主導権を握り、広島がカウンターで応戦するという展開が予想されたこの試合。だが蓋を開けてみるとペースをつかんだのは広島だった。


読みが甘いでしょ。

広島は後半30分すぎに出てきた切り札・前田俊介が一瞬のスキを突いてぺナルティエリアの少し外側から右足シュート。これがGK曽ケ端準の頭上を超えてゴール左スミに入ってしまった。


左足ですけどね。。。
それにしても、脅威の勝負強さ!!シュンスケ。オメースゲーよ。

これで、首位の背中が完璧に見えた。
勢いに乗って連勝といきたいね。大宮戦は当然観戦にいきます。勝つ!!