2005/08/31

遂に出るぞぉ!!



思ったより早くキターーーーーーーー!!!

最大の特徴は、デスクトップPC「VAIO type R/type H/type V」でSACDの記録方式として利用されているDSD音声の録音/再生に対応したこと。民生用のPCとしてはDSD音声をサポートしたのは世界初という。


高音質mix録れるぜぇぇぇぇぇ。
聞けるのはSSMS2だけってのは存じてますが、AACにエンコードしてのPodcastingでも
普通に録音するより音が良くなる予感。

SonicStage Mastering Studioでは、PCに取り込んだWAVファイルをDSDファイルに簡単に変換できる「DSD Direct」も備えており、「CD再生では描ききれなかった微細な音やわずかなニュアンスも再現する」という。


とうとうアナログをデジタル化する日がきてしまうのか?

さらに、5.1chマルチチャンネル音声の編集が可能となった。プラグインも、ノイズ除去フィルタの「Sony Oxford Restorer」やサラウンド音声の調節を行なう「Waves S360 Surround Imager」、2ch-5.1ch/5.1ch-2chの変換が可能な「QSound QSurround/QMSS」、音圧を上げながら温かみを付加する「Sony Oxford Inflator」などを搭載。

 従来モデルと同様にイコライザの「Sony Oxford Multichannel 5 Band EQ + FIlter」や、立体感を加える「Waves S1 Stereo Imager」、低音を補完する「Waves Renaissance Bass」。音圧を強化する「Waves L1 Ultramaximaizer」なども備えている。


至れり尽くせり!!さっさ買うぞぉぉぉぉ!!!