2003/11/30

子熊健闘

サンフレッチェ広島ユース0-1水戸ホーリーホック

関西学院大学0-1サンフレッチェ広島


ユースの試合録画して見ました。
特に、トップでの出場登録されてる(されてた?)佐藤、高柳、前田俊に注目。トゥーリオの成長振りも改めで確認と。

さて、前半はロングボールで押しこまれ気味だったけど、運動量とすばやい寄せで対応。
後半は互角、延長は互角以上の試合を展開できたかと思われたけど、最後はやられたな。

確かに高さの部分では分が悪かったけど、思った以上に球際に強く、
常に数的有利を作って粘り強く守備しながら取ったら、早いタッチでゴールを目指し、
水戸と互角のゲームを展開したのは頼もしさすら感じた。強いよ。このチーム。

個人に目を移すと、前田俊はプロ相手に又抜きで1人抜き、次はチップキックで抜きその技術を存分に見せつけた。
パスも出せるし、プレスもサボらないしいい選手。トップ昇格が楽しみだ。
高柳は何度かサイドから攻め上がったがクロスまでいかれなかったかな。
でも守備もできるし、オーバーラップのタイミングもいい。
左右できるとの噂なんで、駒野、服部のバックアップとしてはいい人材だと。
佐藤は何度も好守備も見せた。4人目のGKと考えたら、GKの補強はないんかなぁ。
CBの2人も集中して水戸の攻撃を抑え続けたし、田坂も守備ができて、フィードもいいボランチ。西山はドリブルもあるし、スピードが魅力。
全員が高い基本技術をもってて、動き出しが速い。この辺はトップも見習え。

終了後は悔しかったんだろう。泣いてましたよ。
プロ相手に勝つ気だったとこは、今シーズンこの試合入れてもたった2敗の常勝チームのメンタルが垣間見れた気がしました。
ユースの育成は本当に上手くいってると感心した。
トップにいい選手をどんどん送り込んできて欲しいし、そうなるなるだろうなと。
明るい未来を見たんで、トップが苦戦したことは忘れてあげよう(何)